Kappou&Ryokan YACHIYO

割烹旅館八千代 公式ブログ

メニュー

仕込みの風景

食いもの屋は「水」をたくさん使うから「水商売」と称されることがままある。

事実、毎月の水道代がバカにならない。コマメに水道コックを開閉しているつもりだが、落とし水を続けなくてはならない食材なんかもあって、ついつい結構な量の水を使ってしまう。

写真は朝の仕込み(料理の下ごしらえ)風景。節水励行。それでもこんな具合。ご家庭では考えられない贅沢な使いっぷり。

shikomi_20150612_01

関連記事

  1. 2008.12.31

    重詰
  2. 2015.06.11

    鯛の行方

コメントをお待ちしております