Kappou&Ryokan YACHIYO

割烹旅館八千代 公式ブログ

メニュー

本日のまかない【本マス塩焼き】

食いもの屋の「まかない」は貧相な時とそうでない時の差がはげしい。繁忙期は週三回ペースでカレーなんて当たり前。練り製品と焼きピーマン2ケなんて日もある。しかし、運がよければ旬の素材を堂々と”合法”的に味見できる。

写真は北海道のホンマス(本鱒)。北海道産魚介の食べごろカレンダーによると、道産ホンマスの旬は5~7月。まさにいまが最盛期だ。焼物のヘタ(切れっ端)を集めての試食会。自生のサンショウの葉を手摘みして木の芽酢をこしらえた。これにマスの身を浸すように食するとたいへん旨い。強烈な味わいや刺激的なフレーバーは望むべくもないが「普通」に美味しい。

この「普通さ」の演出の出来、不出来こそが、食いもの屋とシロウト料理人との境だとぼくは考える。

makanai_20150612_01

関連記事

  1. 2015.06.17

    水曜休市

コメントをお待ちしております