先週より始まりましたHNKの大河ドラマ「江(ごう)」。

戦国の世を生き抜いた浅井三姉妹の末の妹「江」を主人公にした大河ロマン。実はこのお江さんは幼少の頃を三重県で過ごしております。

津市河芸にあった「伊勢上野城」で7歳まで過ごし、その後「安濃津城(津城)」に移り、9歳まで住んでいたそうです。伊勢上野城は現在は「本城山青少年公園」となっております。天守閣跡に建てられた展望台に江にちなんだ歴史資料質がオープンしたそうです。津城は本丸と西の丸の石垣と内堀が現存しています。

110112

津市のキャラクター「ゴーちゃん」。幼少の頃の活発な江がイメージなのでしょうか。大河ドラマとともに津市も盛り上がるといいですね!

津市が舞台になるのは第二話、本日放送です!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事