Kappou&Ryokan YACHIYO

割烹旅館八千代 公式ブログ

メニュー

冬の朝

今朝のことです。中庭に朝日が差し込んで中央の山紅葉にちょうどスポットライトが当たっているように見えました。(写真中央の白っぽい枝の木です)

nakaniwa_20081225_01

四季折々で姿を変えるのが美しくいつ見ても見飽きることがありません。我が宿の庭の中心的な存在です。繊細な葉が雨にうたれて鮮やかな緑を震わせる姿も、深い赤に染まる秋もなかなか美しいのですが、葉が落ちた後の枝振りをみるのもまた楽し、です。

nakaniwa_20081225_02

松阪の冬は風が強く思いのほか寒いのですがあまり雪は降りません。降ったとしても積もることはほとんどないのですが、去年の冬、珍しく雪が沢山降った日がありました。その雪は朝日を浴びても解けることなくしばらく中庭に積もっていました。雪を抱えた枝から「ざくっ」と雪の落ちる音を聞くのもまるで時がとまったかのようで、雪国生まれの私にとっては懐かしく心地よいひとときでした。

今年は例年に比べてやや暖かく、もちろん雪もまだです。それでも風が強く冷たいので晴天でも思いのほか寒く感じます。冬の松阪を訪れるときは暖かめの格好がよろしいかと存じます。ご参考までに。

関連記事