フランス食品振興会(SOPEXA)がプロモートする
『秋のボルドーフェア』に今年も参加します。
今回のキャンペーンは9月16日から12月24日まで。

090917 034

当店は料理と共にワインの品揃えには自信があります!
と言い切りたいところですが・・・実はかなり偏りがあります。
「甘く、ミルキーでフレッシュな風味が自慢の松阪肉には、
果実味に優れた実体感のある辛口の赤が好相性」
(四代目談)というポリシーの元、そろえている銘柄が
フランス・ローヌ地方中心なのです。
ジゴンダス、コルナス、ケランヌ、コートロティ、ヌフ・パプ・・・
他にブルゴーニュが少々。
松阪牛と相応に戦うにはしっかりしたワインでなければ
なりません、が、美味しいです。フルボトルぺろっといけます。
うちのワインは全て四代目がテイスティングしていますので
お好みとご予算をを仰っていただければだいたい間違いなくセレクトしてお出しできると思います。

というわけでボルドーフェア用に新たにワインを加えました。
御紹介します。

090917 082

090917 087

CH.バラトー 2005                  
オー・メドック ブルジョワ級  
赤/辛口/フルボディ      

カベルネ・ソーヴィニヨン主体のブレンド。18世紀にはすでに存在していた歴史あるぶどう園で、現在の所有者はパトリック・ルロワ氏。赤い果実味とスパイスのブーケ、口当たりのまろやかなバランスの良い仕上がり。  

090917 081

090917 088

CH.スゴンザック 2006 ブルジョワ級                   
プルミエール・コート・ド・ブライ 
赤/辛口/フルボディ             
              
コート・ド・ブライでもトップクラスの生産者。樽熟成から来るヴァニラなどスパイスの香り。アタックに凝縮感のある豊かな果実味、きめ細かい上品なタンニン、酸味はしっかりと溶け込んだしなやかで洗練された味わい。     

料理と同等の値段のワインでは気軽に楽しめない、ということで今回は「バリュー・ボルドー」をテーマにセレクトしたそうです。さあ、お味はいかがでしょうか。実は昨日届いたばかり。
後ほどじっくり味わいたいと思います。(役得、役得)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事